About Team Japan
     
 


Fly Fishing Team Japan for FIPS Mouche World Fly Fishing Championship ( Go Down for in English  - メイン ウエブサイトヘは、以下のチームワッペンをクリックしてください。)

フライフィッシング チームジャパン 2010年は、FIPS Mouche 2009 World Fly Fishing Championship はポーランドで開催されます。海外の釣り旅行をしてみたい方は、どうぞ World Fly Fishing of Japan (WFFJ)のメンバーになって、チーム参加をしてください。そして世界のフライ フィッシャーとの交友を通じて、あなたのフライフィッシングの場を広げてください。関心のある方は、wffjinfo@gmail.com に、ご連絡ください。 

 2009年、日本チームは、5月31日から地元スコットランドのアングラー スチュワート フレイザーさんのコーチの元で練習をして、 FIPS Mouche ワールド フライ フィッシング チャンポオンシップに27チーム中アジア唯一のチームとして参加しました。 

   スコットランドでは、4箇所の湖とLoch、1箇所の川で競技が行われ、止水はボートからの釣りでした。スコットランドの ブラウン トラウトとレインボー トラウトが対象魚で、美しい景色の中で釣りをし、ワールドアングラーと一緒に食事をし、楽しい大会でした。 詳しい情報は、http://www.worldflyfishingchampionships2009.com/ に記載されています。
 2009年フライフィッシングチームジャパンのメンバーは、選手が、大塚清一郎、川原隆、鈴木伸一、粕谷正光とキャプテン石村美佐子、そしてゲストがカーク教授と大塚眞樹さんでした。 地元スコットランドのスチュアート フレイザーさんプロガイドのレズリークラフォードさん、そして ジョンとデレクさんが、コーチとしてチームジャパンの練習をアシストしてくださり、フライタイヤーとしては、チョロさんレズリー リクソンさんローレンス フィ二ーさん、ケビン スレイターさんが、フライをドネイションしてくれてました。またがまかつ、エアー フロー、テンプル フォーク アウトフィっターズの3社からの援助を頂いきました。 皆さんどうもありがとうございます。

   2009年の Youth World Fly Fishing Championship and Conservation は、以下の所で 7月22日から26日まで開催されます。                     Place: Chotebor, Czech Republic
Sectors : Bøevnická (lake - boat fishing)  Chrudimka 4P, Chrudimka 3P, & Svratka (river)
若者たちは、大人に劣らず、すばらしい釣りをし、楽しく競い合いました。

 

  優勝チームは 止水を得意とするIan Barr とJohn Horseyが活躍して、チーム イングランドでした。シルバーがいつも3位内に収まるチームフランス、そして 地元の強みを見せ、チームスコットランドがブロンズメダルを授与しました。 個人別では、Ian Barr (チーム イングランド)、 Donald Thom(チームカナダ), Christian Jadoyille(チームベルジアム) の順でした。  

2009個人優勝者の写真 2009 チームフランス    2009 チームスコットランド

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                 

2008年 ワールド フライフィッシング チャンピオンシップ のチーム 成績  

1  チェック リパブリカン  2  ニュージーランド     3  フランス      4  ポーランド    5  イタリー                 6  イングランド      7  スロバキア        8  アメリカ合衆国        9  カナダ        10  フィンランド             11  アイルランド   12  オーストラリア   13  ポルガル            14  ジャパン     15  南アフリカ            16  オランダ        17  ウエールズ       18  クロアテイア   


2008年、FIPS-Mouche ワールドフライフィッシングチャンピオンシップ
アンド コンサーベーション シンポジウム スライド ショー
- 左のイメージをクリックしてください。フライフィッシング チームマルタ
  のキャプテンが作成したものです。 チャンピオンシップの雰囲気を
  楽しんでください。


2008 FIPS-Mouche Senior World Fly Fishing Championship and Conservation Symposium Slide Show

Click the left image to see it. This was made our friend, a captain of Fly Fishing Team Malta.
 


   フライフィッシング チームジャパンのクラブ、World Fly Fishing of Japan(WFFJ) の会員には、世界中のフライフィッシングに関連するホットな情報を差し上げております。入会に関心のある方は、wffjinfo@gmail.com   までメールをください。会費は2,000円です。US$の支払いも受け付けております。 WFFJの会員になって、 オリンピックのようなFF世界大会や、スペイン、オセアニアとアメリカで開催されているフライフィッシングの競技大会へ出場されませんか。

フライフィッシング チームWFFJは、アメリカ合衆国のコロラド州フリスコで8月22日から8月28日まで開催される The America Cupに招待されています。 関心のあるかたは、上記のgmail までメールをください。

 またWFFJはフライフィッシングを広める為、老若男女にフライフィッシング関連のクリニック等もしております。 WFFJに参加して、あなたのフライフィッシングの世界を広てください。


  WFFJへは、下記のバナーから入ってください。      Web Site of World Fly Fishing of Japan has web site pages in English and in Japanese. Please click the banner in above. When you go Team Japan web site page, there is a little banner on the right side top to go English web page of Fly Fishing Team Japan.   


WFFCCS Link

    FIPS Mouche : http://www.fips-mouche.com

    Austria: http://www.fischerei.or.at/

    Belgium: http://users.skynet.be/fvv/Hoofdpagina.htm  http://www.cspm.be/

    Czech Republic: http://www.rybsvaz.cz/

    Luxembourg: http://www.flps.lu/

    New Zealand: http://www.sffnz.org.nz/

    Scotland: http://www.sana.org.uk/

    Slovakia: http://www.srzrada.sk/

    Spain: http://www.fepyc.es/

    USA: http://www.flyfishingteamusa.com/

    29th Annual World Fly Fishing Championship:       
      http://www.worldflyfishingchampionships2009.com/


2007年フィンランド世界大会について: 

金メダル :  チームフランス     銀メダル : チームチェックリパブリカン     銅メダル : チームフィンランド

 川原隆選手は、118人のアングラー中32位を修められました。またバルティックサーモンについてのレポートは、興味深いものでした。


2006年ポルトガル世界大会について: 

  金メダル : チームチェックリパブリカン    銀メダル : チームフランス    銅メダル : チームスペイン

 2006年の遠征は、がまがつ、シーガー・リバージ、フライタイヤー チョロの後援を受けました。  どうもありがとうございます。

   Fly Fishing Team Japan Supporter :

 Japanese Site - Japanese Fishing Hooks                                                                               

 USA Site

 Netherlands and Deutsch Site            

Fly Lines

 Seat Cushions and Rods ( Temple Fork Outfitters)

    Fly Fishing Equipments and Tackles

Japanese Fly Leaders and Tippes

 Flies

Leaders and Tippes

Parts & Original Bamboo Rod Making Tools Supply Since 1991

 Enoha Japanese Bamboo Rod

Rods Maker

Fishing Wears

 Fly Fishing Magazine

Japanese Fishing Club

Click a fly picture in the left to go Cholo's web site ( Spanish and English Site )
 スペインのレオン付近に住むフライ タイヤー チョロ / Cholo (José Manuel Ruiz)さんが、練習時から、チームジャパン タイヤーとしてポルトガル大会で協力していただきました。 彼のウエブサイトへは、左のフライをクリックして訪問してください。   彼は、創作力のあるクリエーティブなタイヤーです。



FIPS -  Federation Internatioal Sport of Fly  Fishers -

フライフィッシングチームジャパンが毎年参加しているワールド フライフィッシング チャンピオンシップ アンド コンサーベーション シンポジウムを統率している団体
 





World Fly Fishing of Japan (WFFJ) 

 フライフィッシング チームジャパンの母体となっている
フライフィッシングのクラブで、事務所が日本にあり、ウエブサイトをとおして連絡をとりあっている会員が世界中にいる。




WFFJ 会長からのメッセージ      
 ~ FIPS Mouche ワールド フライフィッシング チャンピオンシップ アンド 
                         コンサーベーション シンポジウムの魅力~

  FIPS-Mouche  ワールド フライフィッシング チャンピオンシップ アンド コンサーベーション シンポジジウム(WFFCCS) は、フライフィッシングのオリンピックのような催し物で、それに参加すると、世界中から集まった250人以上の釣り人に会えて国際親善を実行でき、グローバルな視野からその地の自然保全活動に接する事ができます。
   この世界大会WFFCへ参加しているアジアから唯一のフライフィッシング チームは、 チーム ジャパンです。WFFCCSは毎年あり、チームジャパンの選手もしくはゲストとしてWFFCCSの参加過程は、応募等少々手続きに時間がかかりますが、ぜひ皆さんに参加していただき、すばらしい釣り旅行をしていただきたいと願っております。
  このフライフィッシング チームジャパンを結成できる団体は、ワールド フライ フィッシング オブ ジャパンという日本に事務所を置くフライフィッシングのクラブです。www.wffj.orgに会の目的等が載っておりますので、そのウエブサイトから会員になりたい方は、申込書を印刷して、それに手書きで書き込み、郵送してください。ご質問がありましたら、wffjinfo@gmail.com までご連絡ください。
  WFFJをとおして、世界のアングラーとフライフィッシングというスポーツを通しての友情を育ててください。 そして自然保全についてグローバルな視野から学んでください。 それが、世界中の魚の住む場所の保全に繋がっていく事を祈っております。               

                  拝、
                                                     
                     ワールド フライ フィッシング オブ ジャパン会長
                     石村美佐子    misakoflyfish@gmail.com  


 


  Fly FIshing Team Japan

           Fly Fishing Team Japan members are Japanese Ambassadors in the field of the sport of Fly Fishing.  Team Japan is leaded by Captain Misako Ishimura, Chair of World Fly Fishing of Japan (WFFJ) to FIPS Mouche World Fly Fishing Championship and Conservation Symposium (WFFCCS) in 2000-England, in 2002-France, in 2003-Spain, in 2004-Slovakia, 2005-Sweden, 2007-Finland and 2008-New Zealand.  We are now preparing for 2009-Scotland.

     Team Japan promotes the sport of fly fishing and makes effort to establish the friendly relationships with the anglers internationally for saving wild fish and protect clean water. 

     Team Japan is supported by World Fly Fishing of Japan (WFFJ)  http://www.wffj.org. WFFJ has members in world wide.  This is the only one organization to be able to form a Fly Fishing National Team called Fly Fishing Team Japan for FIPS Mouche WFFC and has a right to hold WFFCCS in Japan.  Please support Fly Fishing Team Japan by becoming a member of WFFJ by e-mailing at wffjinfo@gmail.com.  You also have a chance to become a member of Fly Fishing Team WFFJ, which attends at the Non Profit Competitions for promoting fly fishing in world wide.  You can contact Team Japan and Team WFFJ at the e-mail address:  info@flyfisingteamjapan.org.     If you are interested in some pictures of FIPS Mouche World Fly Fishing Championship and Conservation Symposium, and Tying events, please visit at http://www.kodakgallery.com/misakoishimura.


2009 Fly Fishing Team Japan:

     There are 5 Japanese anglers, 2 American gusts, and 1 Japanese guest.  We will practice before the World Fly Fishing Championship  under the assistance of Mr. Stuart Fraser who is a member of World Fly Fishing of Japan, Ms. Lesley Crawford who is the proffesional guide, John and Derek.
     We are supprted by the following companies and fly tyers, also.
Gamakatsu, Airflo, Temple Fork Outfitters, Mr. Takaichi Kodama, Ms. Leslie Wrixon, Mr. Kevin Slater,  Mr.Jose Manuel Ruiz Prez (Cholo),   and Mr. Lawrence Finney. 
.

2008 World Fly Fishing Championship New Zealand Topic: 

Mr. Kiyoshi Nagagawa placed at 18th as an individual placing.  Mr. Jiri Kilma is going to retire with three gold medals as a captain of Fly Fishing Czech Republic.  We all miss him in the following WFFC.  We had one of bests attended Conservation Symposium. The reports are very well done. It was interesting how they were going to solve the pollution problems caused by raising cows.    In New Zealand, Fly Fishing Team Japan had sponsors, Gamakatsu, Smith Ltd. and Fujno. We have extinguish couple as our guests. Mr.and Mrs. Seiichiro Otsuka and Dr. and Mrs. John Kirk.  Mr. Otsuka is WFFJ Honorary Chair and Dr. Kirk is Vice Chair of WFFJ. 

Their profile:
Mr. Seiichiro Otsuka : He has been an avid angler for about 50 years. He especially enjoys fly-fishing with his wife Makiko and his son. He is always interested in encounters with other anglers and people.  He supports environmental preservation through fly-fishing and he practices ' catch and release.'  He writes essays on life and humor and plays Scottish Highland bagpipes. During his career as a diplomat, he served as the Japanese ambassador in Sweden, Latvia and Sri Lanka as well as consul general in New York and Edinburgh (Scotland).

Dr. John Kirk:He has served as Director and Professor of Environmental Studies at the New Jersey School of Conservation, a division of Montclair State University.  Under his supervision, the School of Conservation has become the largest college operated environmental field center in the world.  He received his Bachelor of Science in Education from Boston University and his Master of Arts in Educational Administration and his Doctorate of Philosophy in Environmental Studies from the University of Michigan in Ann Arbor.
Dr. Kirk has lectured at International Environmental Conferences in Southern Africa, the Republic of Ireland, Vancouver, British Columbia, Quebec and Japan.  He has also lectured at over sixty colleges and universities in Europe and the United Kingdom.  In addition, he has served as a consultant on environmental education curriculum development for the Republic of Mexico, six provinces of Canada and several states in the United States.
His articles on the history and philosophy of environmental education have appeared in nine languages in professional journals throughout the world.  He has served as president of three national organizations, the American Camping Association, the Outdoor Education Council of the United States and the American Nature Study Society.  He is currently serving as Coordinator for the United Nations Environmental Sabbath / Earth Care Day, a program he assisted in establishing in 1987 which takes place the first weekend in June each year and focuses the attention of organized religions on the issues of environmental degradation and the threat to life on the Planet.  He also serves as Vice-Chairman of the New Jersey State Commission for Environmental Education which has developed the New Jersey Environmental Education Master Plan.
Other professional activities include serving as Environmental Education Advisor and member of the Board of Directors of the National Council of State Garden Clubs, Inc., with the responsibility to assist in developing Environmental Studies Schools throughout the country.  He has also been appointed by the Governor of New Jersey to serve as a member of the Board of Trustees for the Sussex County Community College.

2007 Finland WFFC Anglers Topic:   

Mr. Takashi Kawahara placed at 32 out of 118 competitors. The Conservation Symposium is about Baltic Salmon.

2006 Portugal WFFC Anglers, Guests, Tyer, and Sponsors:

  Captain/ Misako Ishimura : Believing spiritual benefit of the sport of fly fishing, she is enjoy meeting different trout form the beautiful rivers and lakes in the world.                     

  Competitor/ Naotake Ohi: He loves fly fishing in its depth and want to explore it more and more.

  Competitor/ Takashi Kawahara: Fly Fishing is a part of his daily life.  He wants to play with fish all his life.  He was ranked as a number 1 angler for the session 4 in 2006 WFFCCS.

  Guests/ Prof.John Kirk and Joanne Kirk: Prof. Kirk visited Japan and promoted the conservation in the field of education. He is a director of WFFJ Fly Fishing Team Japan committee and Portugal trip will be the third time for them to attend at World Fly Fishing Championship as Team Japan guests.

  WFFJ Tyer/ José Manuel Ruiz: His nick name is Cholo. He lives in Leon, Spain and he becomes WFFJ Fly Tyer in 2006.  He makes very creative and artistic flies. He and Maribel joined Team Japan practice in Penacova, Portugal in the beginning of September, 2006.  To go to his web site, please click the fly picture in the above.  He attended at the Club Open as a Team WFFJ competitor in Leon Spain in 2006, too.

  Official Sponsor/ Gamakatsu - Leading fish hook manufacture in the world, dedicated to constantly researching its markets and developing unique products that meet the needs of fisherman.

  Official Sponsor/ Seaguar/Riverge - Kureha Chemical Industry Co., Ltd. manufactures unique fluorocarbon lines under exacting quality control.  The superior quality of the lines, arising from over a quarter century of pioneering fishing line development, delivers a consistent, peerless performance that triggers strikes and brings a big fish to the landing net.


About the Conservation Symposium at FIPS Mouche World Fly Fishing Championship:

2002 in France -Proposal of making the unified measurement systems for water in the rivers and lakes internationally.
2003 in Spain - Introduce their restoration programs around local rivers and lakes for saving wild brown trout.
2004 in Slovakia - Introduce their conservation programs to save Hucho Hucho.   
2005 in Sweden - Introduce their restoration programs of the water ways (rivers) for saving wild fish. 
2006 in Portugal - Introduce their current situation and followed by informal gathering to exchange information. fish.   
2007 in Finland - Report about Baltic Salmon.                                                                   2008 in New Zealand - Report about the pollution from raising cows.

See the pictures of the conservation symposium in http://www.kodakgallery.com/misakoishimura

      If you want to know more about Fly Fishing Team Japan, please click the picture in below.  Then click the left top for English.

 

2009 World Fly Fishing Championship was held from June 5 to June 12 in Scotland.  The main hotel was located in Drymen.  Competition was held in Lake Mentheth, Loch Awe, Loch Leven and Cannon Reservour. 27 National Fly Fishing Teams and Individual competitors were there.  

We recommend catch and release your fish.

                            Copyright © 2004~2009 Fly Fishing Team Japan, All rights reserved.